Loading

wait a moment

肌と心の繋がりを具体化した未来のスキンケア

肌の衰えの理由とは?

「最近、なんだか肌の衰えを感じるようになった…」20代後半から30代前半の女性は、そのような不安を感じ始めるのではないでしょうか?でも「加齢の影響だからしょうがない」と諦めてしまってはいません。肌の衰えは“肌感度”という能力の衰えかもしれません。肌感度とは、肌が化粧品の効き目を感じる能力です。実は私たち自身の肌が、そういう機能を持っていることが、最近明らかになってきているのです。

肌感度美容の中身とは?

スキンケアは、もう今までの延長線上で進化していく時代ではないのかもしれません。むしろ、まったく未知のカテゴリーへと駒を進め、誰も想像しなかった方法で肌を美しくするという未来のスキンケアが始まっているのです。その未来美容のひとつが、肌感度美容です。有効な成分を外から与えるのではなく、肌の中の偏差値を上げるというコンセプトです。だから、可能性は無限大なのです。

スキンケアの未来に注目しよう

肌感度を高めるとは、化粧品を見て、手に取って、香りを嗅いで、肌になじませて、仕上がりの効果を高いレベルで感じることです。つまり、同じ化粧品を使って、良く効く人と、あまり効かない人がいるとすれば、とても良く効く肌をつくるのが、肌感度を高めるということです。心と体の繋がりを、ただぼんやりとではなく、目に見える効果として表すのが肌感度美容の役割です。外から与える成分ではなく、肌自身の能力を目覚めさせることによって綺麗を勝ち取る発想は、今まさに注目すべき美容だと言えます。

品川美容外科の判例について調べる