Loading

wait a moment

美容効果は本当にある?ヨーグルトパックの真実とは

ヨーグルトパックで肌がツルツルに?

市販のヨーグルトを肌に塗ることで、美容効果があると噂されています。しかし、やり方を間違えると逆効果になってしまうようです。今回はヨーグルトパックの美容効果と、正しいやり方についてご紹介します。

ヨーグルトパックで得られる美容効果とは

ヨーグルトパックの美容効果について、様々な噂が流れています。「医学的な根拠はない」という意見もありますが「肌がツルツルになった」と感じる人も多いのだとか。そもそも、ヨーグルトには「アルファヒドロキシ酸」と呼ばれる成分があります。この成分は、毛穴の黒ずみや汚れを分解し、ピーリング効果を促すと言われているのです。ピーリング効果によって肌が白くなったり、ターンオーバーが早まる場合もあります。反対に言えば、ピーリング自体が肌の表面を傷つける行為。肌荒れを避けるためにも、週1回程度のパックがおすすめです。

ヨーグルトパックの正しいやり方

ヨーグルトパックは、正しい方法で行うことが大切です。まずは、スプーン1杯ほどのヨーグルトと小麦粉を、1:1の分量で混ぜ合わせます。よく混ぜ合わせたら肌に塗り、約3~5分放置します。その後、ティッシュで優しくヨーグルトを拭き取り、ぬるま湯ですすぎましょう。ヨーグルトは砂糖が含まれないものを使用する方が良いです。肌トラブルを引き起こさないためにも、期限切れのヨーグルトは使わない方がおすすめ。また、小麦粉にアレルギーがある場合や、他の食物アレルギーを持っている人は注意しましょう。

ヨーグルトパックは様子を見ながら

ヨーグルトパックは肌の様子を見ながら行うことがおすすめです。市販のヨーグルトで手軽にパックができるというのも魅力となっています。ヨーグルトが余ってしまった時に、試してみてはいかがでしょうか。

品川美容外科の提訴について調べる