Loading

wait a moment

メイク落ち最悪?クレンジングは入浴中にやっちゃダメな2つの理由

入浴しながらだとメイクは落ちない

クレンジングはいつやりますか?入浴中に体と同じ要領で洗い流しちゃう!ということはありませんか?体も髪の毛も洗うし、メイク落としも洗顔もまるっとぜんぶ入浴中にすます。たしかに効率はいいのですが、はたしてそれは、メイク落としが本当にできているのでしょうか?クレンジング剤はさまざまな種類があり、メイクの落ち方もそれぞれ違います。濡れた状態でもOKなクレンジング剤もあります。しかし、大半はそうではありませんよね。手や顔が濡れた状態でメイク落としをしても、メイク落ちは最悪!なかなか落ちない原因は塗れているからです。

クレンジングは乾燥した場所ですること

クレンジングの説明欄にもきっと書かれています。乾燥した状態で使用すること、そしてよく顔に馴染ませてから落とします。乾燥した状態でクレンジングをなじませます。顔の内側から外側にむかってくるくると円を描くように塗ります。そうするとよくメイクとなじみ、メイク落ちが格段に上がることでしょう。クレンジングは濡れていない状態で落とすこと。そして、水やぬるま湯で落とし、タオルを押し当てるようにそっと顔を拭いて完了です。

入浴中にクレンジングをすると乾燥する

もう一つ、入浴中にクレンジングを使ってはいけない理由があります。それは、熱い湯で顔を洗うと乾燥肌になる可能性があることです。通常、洗顔は水かぬるま湯で行います。お風呂の熱いお湯での洗顔は後々乾燥してしまいます。乾燥肌に悩む方はもしかして、お湯で洗っていませんか?熱い湯では、乾燥してしまうので、寒いからといってお風呂での洗顔はさけましょう!

品川美容外科の訴訟まとめサイト