Loading

wait a moment

老け顔にさよなら!目の周りのくすみを解消する3つの方法

洗顔時に注意しておきたい事!

目の周りのくすみが気になるため、洗顔をする際にゴシゴシ目の周りを洗ってしまうといった方も多いのではないでしょうか。実は目の周りは薄い皮に覆われているため、とても敏感な部分と言う事が出来ます。そのため力を入れて洗う事で肌表面に傷が付いてしまい、くすみを引き起こす原因になってしまいます。そういった状態を避けるためにも、目の周りを洗う際には泡で優しく丁寧に洗う事がとても重要なポイントとなってきます。

しっかりと保湿をしよう!

目の周りは皮膚が薄いため、とても乾燥しやすくなっています。そのため洗顔後や入浴後にはしっかりと保湿をしてケアを行う事が大切です。また目の周りには皮脂が少ないため、自然の状態でも乾燥を招く恐れがあります。お肌をケアする際には、目の周りはお肌以上に保湿するように心掛けるようにしておきましょう。また乾燥しやすい冬などは、常に乳液やクリームなどで保湿出来るようにしておく事が大切です。

目の周りの血流を良くしよう!

目の周りの血行が悪くなってしまうと、すぐにくすんでしまいます。なぜなら目の周りは他の部位よりも皮膚がとても薄くなっているためです。特にパソコンやスマホなどを長時間見た際には、目が疲れやすくなり、目の周りの血流も悪くなりがちです。そういった症状を改善するためにも、蒸しタオルなどで目の周りを温めて血行を良くしておくようにしましょう。全身の血行も目のまわりのくすみに影響してきますので、入浴する際には、意識して全身をマッサージするなど血流を良くする事を頭に入れておくといいですね。

品川美容外科の訴訟について調べる