Loading

wait a moment

こんなの知らなかった!?ビタミンCの持つ美容効果とは?

ビタミンCってなんで美容に良いの?

美容や美肌に良い栄養成分というと、何といっても「ビタミンC」が思い浮かびますよね!でもこのビタミンC、どういう風に美容に良いのかは意外とよく分からない人が多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ビタミンCが美容や美肌に良い理由と、ビタミンCを多く含む食べ物をご紹介します。

強力なパワーの持ち主、ビタミンC

ビタミンCは、強い還元能力を持つため活性酸素を除去してくれる働きがあります。そのため、紫外線などを受けて体の中で発生した活性酸素を取り除くとともに、シミの原因となるメラニン色素を作り出す「チロシナーゼ」という酵素の働きを抑える作用があるんです。これらの作用により、シミやニキビができるのを防いだり、既にできてしまったシミを改善したりする効果が期待できるんですよ、

また、ビタミンCには美肌に重要なコラーゲンの生成を助ける機能もあります。肌の潤いを保ったり、ターンオーバー(新陳代謝)を促したりする目的にビタミンCは最適だといえるでしょう。

ビタミンCが多く含まれている食べ物とは

ビタミンCは果物や野菜類に多く含まれていますが、何といってもビタミンCが多く含まれている食品といえば「アセロラ」です。アセロラは100g中に何と1700mgものビタミンCを含んでいて、レモンで換算すると60個以上のビタミンCの含有量となるのだそうなので驚きですね。

他にもグレープフルーツやミカンなどの柑橘類、柿やキウイ、パパイヤなどの果物にビタミンCは多く含まれています。野菜類ではトマトやピーマン、ブロッコリーなどに多く、意外なところでは海苔もビタミンCが多い食品なんですよ。

いかがでしたか?ビタミンCは美容や美肌の強い味方。普段の食事で上手に取って、お肌の美容に役立ててくださいね!

品川美容外科の裁判について調べる